手塩にかけた娘 8話あらすじ若いメスとの生セックス

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第8話 若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けてあらすじをいっぱい話しちゃいます♪
あらすじが、ネタバレになったらごめんなさい!

tesionikaketamusume

ネタバレの前に、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでの無料試し読みを、まずは楽しんでください

手塩にかけた娘の無料試し読み
♡下の画像をタップしてね♡



tesionikaketamusume


試し読みした後、7話までのあらすじを読むと、ストーリーがよく分かるよ♪
手塩にかけた あらすじ1話
手塩にかけた あらすじ2話
手塩にかけた あらすじ3話
手塩にかけた あらすじ4話
手塩にかけた あらすじ5話
手塩にかけた あらすじ6話
手塩にかけた あらすじ7話

手塩にかけた娘が俺の子じゃない8話あらすじ

tesionikaketamusume
手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでの第8話 若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けてを読んだので、あらすじを物語仕立てで書いちゃいました♪
エッチなシーンも盛りだくさんだよ。

第8話若いメスとの生セックス あらすじその1

まず、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第8話 若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けてあらすじから紹介します。
7話では、中村陽葵ちゃんは、お父さんとのエッチに備えて買っておいたコンドームを、初めて使いました。
コンドームをハメると、エッチしている気分になるとウキウキしていた中村陽葵ちゃん。
お父さんの精液が、コンドームにたくさんたまっているのを見て、楽しそうにはしゃいでましたね。
7話では、対面座位で激しく突き上げられ、乳首をカリカリと刺激されて絶頂を味わいました。
1話から7話までのストーリーで忘れた回があれば、その回をタップして読んでくださいね。
手塩にかけた娘 1話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 2話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 3話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 4話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 5話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 6話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 7話親子でAV鑑賞ネタバレと感想

でも、それだけで、中村陽葵ちゃんの性欲は収まりません。
なんと言っても女子校生。
人生で、もっともパワーがある年頃です。
今度は体位を変えて、もう一回お父さんにせがみます。
横向きに寝て、お父さんに後ろから入れてもらおうとしています。

『お父さん、早く、早く!』
お父さんを急かす中村陽葵ちゃんです。
『ちょっ、ちょっと待て。今コンドームつけるから。』
と、慌ててコンドームをはめようとするお父さんに、
『もういいよ。コンドームなんて。』
『そのままやっちゃおうよ、早く。やっぱり生で入れて欲しいモン。』
と、お父さんのオチ〇ポが、待ちきれない様子です。

お父さんが、急かされるままに、ゆっくりと中村陽葵ちゃんのオ〇ンコに挿入していきます。
ズッ、ズッ、ズッズッズッ~~
ズニュ、ズニュ、ズニュ~~
お父さんにオチ〇ポが、中村陽葵ちゃんの中に入ってきます。

これまでの四つん這いやバックや正常位とは、違う感覚が刺激的です。
『はぁ~~あん、気持ちイイ~~あぁぁ~~はぁ』
思わず喘ぎ声を出してしまいます。
お父さんは、オチ〇ポを奥に差し込んで、ゆっくりと抜き差しします。
ズチャッ、ズチャッ、ズチャッ
ズビュッ、ズビュッ、ズビュッ
お父さんが動くたびに、喘ぎ声が持てれしまいます。

『ああっ、あふぁん、あふっ』
『はぁ、気持ちイイ~~、穴の横がこすれてる~~』
これまで、刺激されたことがない部分を、お父さんのオチ〇ポでこすられて、感じまくっています。
それに、お腹の中の感覚も、これまでに体験したことがない感じです。

『はぁ~~、何か、お腹の中が、モニョモニョする~~っ』
気持ちイイのに、変な感覚があります。
でも、とっても気持ちイイのです。
『それは、俺のチ〇ポで、内臓が押されているんだ。』
お父さんは、中村陽葵ちゃんに教えながらも、腰の動きを止めません。

ズチャッ、ズニュッ、ズチャッ
ズビュッ、ズチャッ、ズニュッ
さらに、力を込めてお尻をもって、ぐいっ、ぐいっ、と押し付けてきます。
『すごく変な感じ…、でも、キ・モ・チ・イ・イ~~』
その声に反応して、お父さんも張り切ります。

『もっと強く押すぞ。』
グイッ、グイッ、グニュッ
力を込めるお父さんに、
『ジェットコースターに乗ってるような、変な感じ。』
と言いながらも、喘ぎまくる巨乳女子校生。
お父さんにさらに突き上げられて、絶頂に達してしまいます。
どびゅるるる~~~っ
どびゅゅっ、びゅっ
お父さんも発射してしまいます。
40代半ばのお父さんは、十分満足しました。

でも、女子校生の中村陽葵ちゃんは、まだまだやってほしそうですが、
『もうオジンなんだから、休ませてくれ。』
っと、お父さんに言われて諦めます。

次の日、晩ご飯は、またしてもコンビニ弁当です。
最近のお母さんは、全く手抜きばかりです。
そして、すぐにキレます。
みんながご飯食べている時も、一人ラインしています。
何だか、怪しい感じです。

そして、中村陽葵ちゃんがいる前で、

『今夜は久しぶりに、一緒に寝ましょうか。』
と、お父さんをセックスに誘います。
普通のお母さんにはあり得ない行動ですよね。
これも、何か企みがあってのことかもしれません。
お父さんが部屋に入ると、お母さんは、パンツを脱いでいきなり四つん這いでオ〇ンコ丸出しの交尾体制になり…。

続きは本編で…

あらすじを読んで、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでのエロ漫画をのぞき見したいと思った方は、下記の画像をタップしてくださいね。

手塩にかけた娘 あらすじ その2

1話から振り返りつつ、あらすじを書いていきます。
手塩にかけた娘 ネタバレ予想と口コミ
手塩 1話ただのメスになった日 ネタバレ予想
手塩 2話中に出したけど ネタバレ予想
手塩 3話何より大切だった物 ネタバレ予想
手塩 4話お父さんとずっと ネタバレ予想

主人公は、中村俊樹。
40代半ばと思われるサラリーマンです。
20年間、同じ会社に勤務しているシステムエンジニアです。
華やかな出世街道とは縁遠い道を、ひたすらコツコツと歩んできました。
決して能力がないわけではないのでしょうが…。
さして目立った功績があったようにも思えません。
と言って、何か大きな失敗をしたということもなさそうです。
一口で言えば、可もなく不可もないサラリーマン生活を送ってきたという印象です。
そんな中村俊樹も、20年務めてきてやっとチームの主任になりました。
部下は、数人いますが、みんないろいろな才能を持った人材です。
仕事がひと段落した後は、社内でコーヒーを飲みながら、互いの才能を褒めたたえ合ったりしています。
そんな部下をしり目に、
『お先に!』
っといって、さっさと家に帰っていきます。
自分には、人に自慢するような才能や能力がないのを分かっているのです。
でも、中村俊樹はそれでいいと思っているのです。
なぜならば、彼には何物にも代えがたい、世界一可愛い一人娘の陽葵(ヒナタ)ちゃんがいるからです。
目は大きくて、巨乳で、人懐っこくて…。
何より、お父さんのことが大好きで、女子校生になっていても甘えて抱きついてくれるのです。

9話以降のあらすじは、下で読めるよ♪
手塩にかけた 9話あらすじ私のほうが気持ちいい
手塩にかけた娘 10話 幼い頃を想いながら味わう
手塩にかけた 11話あらすじ お父さんと会うため

手塩にかけた娘 あらすじ その3

何よりも大切で、かわいい手塩にかけて育てた娘ですが…。
中村俊樹は、ある不安を抱えています。
それは、ヒナタちゃんが、自分に全く似ていないのが不審なのです。
お母さんは、若い時、男性づきあいも結構派手でした。
自分と付き合う前にも、何人もの男性と付き合っていたようです。
もしかしたら…、もしかするかも…。
そんな疑念を晴らすために、DNA鑑定を依頼しました。
そして、お母さんが旅行に行って留守の日に合わせて、DNA鑑定の結果が送られてきます。
結果は、予想通りというか、予想に反してというか…。
『父親は、生物学的に子供の親ではない。』
という悲しいものでした。

手塩にかけた娘 あらすじ その4

DNA鑑定の結果のショックで、頭が真っ白になってしまった中村俊樹。
そんなところに帰ってきたヒナタちゃんを、娘ではなく、他人の子ととらえてしまいます。
かわいい顔して、巨乳で…。
そんなヒナタちゃんに、性的興奮を感じてしまいました。
自分のために、晩ご飯を作ろうとしてくれているヒナタちゃんの両肩を、ガシッと掴みます。
そして、そのまま無理やり押し倒します。
理性が吹き飛んで、本能むき出しになってしまった父親は、ヒナタちゃんの巨乳を思い切り掴みます。
『いやだ、ヤメテ!』
と泣き叫ぶヒナタちゃんの声を完全に無視して、自分の性欲をぶつけます。
巨乳を丸出しにして、揉みまくり…。
スカートをめくって、パンツを丸出しにし…。
パンツの上から、マン筋に沿って指を這わせ…。
パンツを脱がして、クリトリスをつまみあげ…。
挙句の果ては、自分のオチ〇ポを、ヒナタちゃんの大事な部分へ、スブッ、ズニュゥゥと、挿入します。
自分が何よりも大切にしてきた世界一可愛い娘を、自分の手で傷ものにしてしまいます。

手塩にかけた娘 あらすじ その5

何度も、何度も、前からも後ろからも、ヒナタちゃんのオ〇ンコに肉棒をブチ込むお父さん。
バックからでも馬乗りになって、生ハメ中出しをしまくります。
ズチョッ、ズチュッ、ズチャッ
腰を振りながら、ありったけの性欲を娘のカラダに発射しまくります。
そして、何度目かの中出しをした後…。
ようやく中村俊樹は、理性を取り戻し、自分が犯した罪の大きさに気づきます。
ヒナタちゃんとお母さんに、手紙を書き残して、警察に自首しようとします。
それを、全裸の上にバスタオルを一枚巻いただけで、玄関の外まで追いかけるヒナタちゃん。
ヒナタちゃんは、お父さんにこれほどひどいことをされながらも、お父さんのことが大好きだと言います。
お父さんが本当のお父さんでなくても、これまで育ててくれたお父さんだから、これからも一緒に暮らしたいと言います。
健気で優しい女の子ですね。
しかも、かわいくて巨乳です。
そんなヒナタちゃんに促されて、中村俊樹は、自宅に戻ります。

手塩にかけた娘 あらすじ その6

次の日、中村俊樹は、何事もなかったかのようにいつも通り会社に行き、仕事をして帰ってきました。
ヒナタちゃんも、何事もなかったかのように、学校に行ってきました。
お父さんが帰ってきたら、ヒナタちゃんは、お父さんのオチ〇ポを丸出しにして触ります。
『お父さんと一緒に暮らしていきたいから。』
『お父さんが警察なんかに行ったらいやだから。』
『お父さんが警察に行かないように、お父さんの気持ちがいいことをやってあげるから、どこにも行かないで。』
ヒナタちゃんは、自分のカラダを使って、お父さんが警察に行かないようにしてくれます。
お母さんが旅行から帰ってきてからも、毎日のように、ヒナタちゃんはフェラしに、お父さんの部屋にやってきます。
お父さんも、ヒナタちゃんのフェラを内心楽しみに待つようになってきました。
そして、数日後、ヒナタちゃんは、もう一歩踏み込みます。
『無理やりに強姦されたままではなく、お父さんにやさしく入れて欲しい。』
ヒナタちゃんは、娘としてではなく、女としてお父さんを好きになっているのです。
それに応えるお父さん。
ベッドに手をついて、四つん這いになっているヒナタちゃんのオ〇ンコに、バックから肉棒を入れていきます。
今回は、以前と違い、優しく気遣いながら、ゆっくりとヒナタちゃんの膣の中にオチ〇ポを入れていきます。
ハァ、ハァ、ハアァァ
息遣いが激しくなるヒナタちゃん。
そんなヒナタちゃんに、お父さんは、
『大丈夫か?一旦抜こうか?』
と聞いてきます。
数日前、有無を言わさず処女を奪った男とは思えない、優しい言葉で気遣います。
ヒナタちゃんは、男の肉棒が、カラダの中に入ってくる感覚を、感じるのはこれが初めてです。
前回は、何も考えることなくレイプされただけで、ただビックリしてセックスを味わうということできません。
事実上、初めてのお父さんのオチ〇ポに感触に、今までにないカイカンを感じてしまい…。

tesionikaketamusume

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでの第1話から第8話の若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けてを読んだので、管理人が個人的に思った率直な感想を書きました。

ヒナタちゃんのオッパイは、すごく大きいです。
ベッドに四つん這いになった時なんか、オッパイが下につきそうになります。
それに、乳首がすごくリアルに描かれているので、オッパイはAV動画よりもエロいかもしれません。
話しの進行も速いので、読んでいて飽きがこないし、エロさがどんどん増していきます。
さすがは、巨乳エロ漫画の大御所コンビ、小桜クマネコ先生・チンジャオ娘先生の作品です。

手塩にかけた娘が俺の子じゃない詳細

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第8話 若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けての詳細を紹介します。

tesionikaketamusume

人気急上昇の手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでが、人気急上昇したので、オトナ漫画を詳しく紹介します。

配信開始日 2020/3/27予定
コミックタイトル 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので
8話のタイトル 若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けて
主人公 中村陽葵・中村俊樹
タイプ ムチムチ、巨乳、女子校生
作者 小桜クマネコ先生・チンジャオ娘先生
ジャンル フルカラー、巨乳・爆乳、ムチムチ、娘・義娘、オトナ青年
部門 エロ漫画
掲載誌 愛玩☆実験室
出版社 KATTS

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

手塩にかけた娘の口コミと感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでに関する、管理人の全く個人的な感想と口コミを紹介します。
手塩にかけた娘 口コミ1話 娘がただのメスに

tesionikaketamusume

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので の1話から8話 若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けてまでの、管理人の口コミを、5人のキャラクターになって書いちゃいました♪

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

横向きの体位は、すごく気に入ったようなヒナタちゃん。まだまだセックスしたそうですね。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

40代半ばのお父さんは、連日フェラで抜かれ、パイズリで抜かれ、セックスで抜かれ。よく精力が持ちますね。感心します♪

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

久しぶりのお母さんとのセックスで、バックからブチ込むお父さんですが、女子校生のヒナタちゃんと比べると、お尻にハリがないのは仕方ないですね。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

最近のお母さんは、何をしていてもスマホを手放しません。誰とラインをしているのでしょうか。怪しさが募ります。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

お母さんが、お父さんとセックスしている姿は、どことなしに不潔感があるように見えますね。歳のせいなのか、雰囲気のせいなのかは分かりませんが…。

小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第8話 若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けてが配信されたので、あらすじ・ネタバレ・感想・口コミ・評判などを、どんどん更新していきますね。
小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の巨乳女子校生のエロ漫画、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでに関しての最新情報・あらすじ・ネタバレ・感想・口コミ・評判は、当サイトまで覗きに来てくださいネ♪
月額300円(税別)から定期購読できるよ?



トップへ戻る