手塩にかけた娘7話あらすじ 親子でAV鑑賞して

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第7話親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育あらすじをいっぱい話しちゃいます♪
今回は、ますますエッチなストーリーになっているので、調子に乗りすぎてあらすじがネタバレになったらごめんなさい!

tesionikaketamusume

ネタバレの前に、まずは、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでを無料試し読みで楽しんでください

手塩にかけた娘 俺の子じゃない7話あらすじ

tesionikaketamusume
第7話、親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育を読んだので、あらすじを物語仕立てで書いちゃいました♪

第7話親子でAV鑑賞して あらすじ その1

第7話の親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育あらすじを紹介します。

今日は、中村陽葵ちゃんはお父さんの部屋で、AV動画を見ています。
お父さんと中村陽葵ちゃんの2人で、仲良くくっついてスマホでエロ動画を鑑賞しているのです。
いつもは、中村陽葵ちゃん一人で、AV動画を見ているのですが…。
今日は、お父さんと一緒に見ています。
『いつもみたいに、一人で見ればいいのに。』
とお父さんに言われると、
『お父さんなら、ちょっと変わったAV動画を知っていると思ったから。』
と答えています。

中村陽葵ちゃんは、エッチが大好きな女子校生になってしまいました。
それで、AV動画を見ては、エッチの研究をしているのです。
さすがは年頃の女の子です。
性欲に対する目覚めが、驚くほどすさまじいです。
もっとも、そんな女子校生にしてしまったのは、お父さんのせいですが…。
そんなこともあって、今日は2人で仲良くAV動画鑑賞会です。
でも、なんとなくお父さんの気持ちの中では、複雑な思いがあるようです。

今日まで、何度もヒナタちゃんとセックスはしてきました。
最初に、ヒナタちゃんをレイプしたのもお父さんです。
血が繋がっていないということを、ヒナタちゃんに教えたのもお父さんです。
でも、十数年間、実の娘と思って、一生懸命愛情をこめて育ててきました。
それこそ、手塩にかけて、大切に育ててきました。
そんなヒナタちゃんと、一緒にエロ動画を見るというのは、なんと言うか、複雑な気持ちになるのでしょうね。
お父さんは、自分がそうであるように、ヒナタちゃんも何か思うところがあるんじゃないかと思っています。

そんな心境で、スマホを手にしてAV動画を見ているお父さんの横で…。
ヒナタちゃんは、一生懸命AV女優さんがしていることを見ています。
『すごい、すごい、3人でセックスしている。』
『AV女優さんすごい、オチ〇ポ入れられながら、器用にもう一人のを手で持って、口に咥えて、あんなことできるんだ…。』
『この後、お尻の穴にも入れちゃうのかな…。』
プロのAV女優さんに、感心しまくりです。

そんなこんなで、AV動画を見ていると、お父さんの股間が、ムクムクと大きくなってきました。
『あれぇ~~、お父さんの大きくなってる。』
『AV動画を見て、エッチな気分になってるの?』
『男の人って、オチ〇ポが大きくなるから分かりやすいよね。』
と言いながら、
『やっていい?』
とお父さんに聞くヒナタちゃんです。
何を…って、もちろん、AV女優さんのマネです。

いきなりお父さんのズボンとパンツをズラして…
既に立っているオチ〇ポを丸出しにして…
手のひらの付け根でオチ〇ポをそらすように、キュッと…
と言いながら、AV動画のマネをします。
ビクッ、ビクン
気持ちよさに、思わず体が反応してしまうお父さんのオチ〇ポを、さらに…。

続きは、本編で…。

手塩にかけた あらすじ7話
手塩にかけた 8話あらすじ若いメスとの生セックス
手塩にかけた 9話あらすじ私のほうが気持ちいい
手塩にかけた娘 10話 幼い頃を想いながら味わう
手塩にかけた 11話あらすじ お父さんと会うため

あらすじを読んで、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでをのぞき見したいと思った方は、下記の画像をタップしてくださいね。

手塩にかけた娘 あらすじ その2

エッチなシーンを、1話から振り返りつつ第7話の親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育までのあらすじを書いていきます。
主人公は、中村俊樹というまじめなサラリーマンです。
システムエンジニアとして、コツコツとマジメに勤務してきました。
取り立てて才能があるわけでもなく
人をまとめる管理能力があるわけでもありません。
中村俊樹の取柄と言えば、マジメに仕事に取り組むことです。
20年間マジメに勤務してきたおかげで、ようやくチームの主任に昇格させてもらえました。

それに引き換え、中村俊樹の部下たちは、優秀な人材がそろっているようです。
仕事に対して、優秀な人材ばかりとは限りませんが…。
30歳で昇進した者
担当部長から直々に褒められる者
さまざまな分野で才能を発揮する者
などなど、多彩な才能が集まっています。

中村俊樹は、そんな部下たちの才能を、うらやましく思いつつも、全く妬ましいと思ったことはありません。
何故なら、部下の才能以上に大事なものがあるからです。
それは、中村陽葵ちゃんという女子校生の一人娘です。
手塩にかけた娘 ネタバレ予想と口コミ
手塩 1話ただのメスになった日 ネタバレ予想
手塩 2話中に出したけど ネタバレ予想
手塩 3話何より大切だった物 ネタバレ予想
手塩 4話お父さんとずっと ネタバレ予想

手塩にかけた娘 あらすじ その3

部下たちが、お互いの才能を褒め合っているのをよそに、
『お先に失礼!』
と言って、中村俊樹はさっさと帰宅します。

自宅に帰ると、バタバタバタバタと、廊下を走ってくる音がします。
お父さんを迎えに出てきた、中村陽葵ちゃんの足音です。
『お父さんお帰り~~~♪』
嬉しそうに、お父さんに抱きつく女子校生です。
今時、会社から帰ってきたお父さんに、抱きついてくれる女子校生は、なかなか居ませんよね。

これが、世界一可愛がっていて、中村俊樹が唯一他人に自慢できる一人娘なのです。
しかも、お父さんに懐いているだけでなく、顔もメチャクチャかわいいのです。
部下に写真を見せると、
『主任のお嬢さん、メッチャかわいいじゃないですか。アイドルでも売れますよ。』
と、誰もが口をそろえて言ってくれます。

そんな自慢の一人娘が、お父さんのこと大好きなんです。
こんなかわいいお嬢さんがいたら、部下のような才能なんか無くたって、構わないと思えますよね。

手塩にかけた娘 あらすじ その4

家に帰った、中村俊樹は、カワイイ我が娘のヒナタちゃんに、腕を組まれてリビングに引っ張って行かれます。
そこには、すでに夕食が用意されていました。
中村陽葵ちゃんとお母さんは、もう夕食を食べ始めていたところです。
中村陽葵ちゃんは、お母さんに焼いてもらった卵焼きが大好きです。
トロトロに焼けた卵の上には、チーズも乗っていて、いかにもおいしそうです。
それを、おいしそうにほおばる中村陽葵ちゃんです。

まだまだ子供らしさが残るその姿に、もう少し女の子らしくなってほしいと思うお父さん。
でも、そんな幼さが残る部分が、お父さんからすればかわいくて仕方ないのですが…。
かわいい一人娘に、卵焼きをア~~ンとして食べさせてもらうお父さんは、いかにも幸せそうです。

でも、そんな幸せとは裏腹に、中村俊樹の心を暗い影が横切ります。
中村俊樹は、最近ずっと拭い去れない不安に脅かされているのです。
それは、何よりも大事な娘が、全く自分に似ていないことです。
誰に言わせても、どんな時でも、
『お父さんに似ていませんね。お母さん似なのかな?』
と言われ、自分に似ているとは、一度たりとも言われたことがありません。
顔だけでなく、カラダのどのパーツをとっても、これっポッチも自分に似ているところがないのです。

奥さんは、けっこう社交的で、男性との付き合いも多かったようです。
自分と付き合う直前まで、他の彼氏がいたようです。
そんな不安を必死になって、打ち消そうとはするのですが。
でも、何度打ち消しても、何度振り払っても、同じ不安がムクムクと頭をもたげてきます。

そんなはずはないという確信が持てない中村俊樹は、自分の不安を打ち消すために、DNA鑑定で親子関係を証明しようとしました。
そして、奥さんが友だちとの旅行で、3日間家を留守にする日に合わせて結果が届くように、調整したのです。

中村俊樹は、DNA鑑定の結果が届く日、
『会社から有給休暇を消化しろと言われている。』
と、中村陽葵ちゃんに誤魔化して、有給休暇を取って自宅でDNA鑑定の結果が到着するのを待機しています。
中村陽葵ちゃんが、学校に行って、自宅に一人になった時、郵便でDNA鑑定の結果が届きました。
その結果は、『生物学的な親子関係は認められない。』という、中村俊樹が最も恐れていた最悪の鑑定結果でした。

手塩にかけた娘 あらすじ その5

自分が、最も大切にしてきたもの。
自分の最も大事なもの。
それは、手塩にかけて育ててきた一人娘の陽葵ちゃんです。
でも、たった今、手塩にかけた娘は、他の男の血を引いた子供だと判明したのです。

衝撃でした。
理性が吹っ飛びました。
頭の中は真っ白です。
何も考えることはできません。
思考能力はゼロです。

そんな時、ヒナタちゃんが学校から帰ってきました。
部活で、バドミントンをして汗をかいて帰ってきました。
しかも、大好きなお父さんの晩ご飯に、唐揚げを作ってあげようと、友だちからのタピオカの誘いも断って大急ぎで帰ってきたのです。
ヒナタちゃんが、中村俊樹の前を横切った時、フワァ~~ンと若い女の汗のニオイがします。

汗のニオイに、メスを感じてしまったお父さん。
一気にオチ○ポが反応し、ムクムクと大きくなってしまいます。
無防備に晩ご飯の用意を始めたヒナタちゃんの両肩をつかんで、強引に押し倒します。
虚を突かれて、大した抵抗もできず、仰向けに倒れた娘の巨乳を思い切りつかみます。

『イヤだ!お父さん何するの?やめてってば…』
必死に訴えるヒナタちゃんですが、理性が吹っ飛んで性欲に目覚めたオスと化しているお父さんには、何の効果もありません。
むしろ、目からあふれ出る涙を見て、更に興奮してしまいます。

制服のボタンを弾き飛ばして、Iカップはあろうかと思われる女子校生の巨乳を、ぶるんと丸出しにしてしまいます。
そして、パンツの上から未開発のオ○ンコを、指でグニョグニョ、グチョグチョといじくり回します。
とうとうパンツを脱がし、お尻の穴とクリトリスを、同時にシュリシュリ、ジュリジュリとさすります。
まだ誰にも見られたことがない、乙女の花弁の中に、指を突っ込んでいきます。
指で手マンを執拗に繰り返した後…
自分でオチ○ポを取り出して、強引に膣の中に突っ込んできます。

『お父さん、やめて、痛い、痛い。』
泣き叫ぶヒナタちゃんの声が、むなしく響き渡ります。
何の前触れもなく、イキナリ
『お前は、セックスするために俺が育てた家畜だ。』
『お前は俺と血が繋がっていない家畜だ。』
ヒドイ言葉を浴びせながら、女子校生の処女を奪ってしまいます。

今まで、何よりも大切に育ててきたものを…
世界一大事にしてきたものを…
自らの手で、穢し汚して行くのです。

手塩にかけた娘 あらすじ その6

手塩にかけた娘の子宮に向けて、何発も中出しして、ようやく興奮が冷め、理性が戻ってきた中村俊樹。
あまりのショックに立ち上がれず、裸のまま倒れて泣いているヒナタちゃんの横で…。
お母さんとヒナタちゃんに書置きを残して、警察に自首しようと家を出ます。

その後を、全裸にバスタオル一枚まとっただけで、追いかけるヒナタちゃん。
これだけヒドイことをされても、お父さんが大好きなのです。
どこにも行かずに、今まで通り一緒に暮らしたいのです。
そんな切なる思いで、警察へ行くのを引きとめられた中村俊樹は、家に戻ります。

次の日、会社から帰ると、ヒナタちゃんがお父さんのオチ○ポを、咥えてきます。
お父さんにどこにも行ってほしくないから
お父さんに気持ちよくなってほしいから
自分のカラダを使って、お父さんに奉仕してくれるのです。
そして、自分からお父さんに
『お父さんのを入れて欲しい。』
とお願いするようになり…。

tesionikaketamusume

第7話の親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育を読んで、管理人が個人的に思った率直な感想を書きました。

中村陽葵ちゃんは、すごくエッチに興味を持ってしまいました。
学校でも、家に帰ってからも、AV動画を見て研究しています。
それもこれも、お父さんに気持ちよくなってもらいたいから。
お父さんが気持ちよかったら、それでウレシイ。
なんて献身的な女子校生なのでしょう。
しかも、顔も可愛くて、Iカップの巨乳です。
こんなピチピチギャルと毎日セックスできるお父さんは、世界一幸せ者ですね。

手塩にかけた娘が俺の子じゃない詳細

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでの第7話、親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育の詳細を紹介します。

tesionikaketamusume

人気急上昇のオトナ漫画の手塩にかけた娘の詳細です。

配信開始日 2020/3/27予定
コミックタイトル 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので
7話のタイトル 親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育
主人公 中村陽葵・中村俊樹
タイプ ムチムチ、巨乳、女子校生
作者 小桜クマネコ先生・チンジャオ娘先生
ジャンル フルカラー、巨乳・爆乳、ムチムチ、娘・義娘、オトナ青年
部門 エロ漫画
掲載誌 愛玩☆実験室
出版社 KATTS

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

手塩にかけた娘の口コミと感想

手塩にかけた娘 第7話 親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育の管理人の全く個人的な感想と口コミを紹介します。

手塩にかけた娘 口コミ1話 娘がただのメスに

tesionikaketamusume

手塩にかけた娘の第7話 親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育を読んだ管理人が、5人のキャラクターになって口コミを書いちゃいました♪

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

父と娘で、AV動画を鑑賞するのって、どんな気分なのでしょね。なんか複雑な気分がします。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

エロ動画を見て、オチ○ポが立ってしまうと、お父さんは照れ臭いですよね。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

ヒナタちゃんにしごかれて、思わず発射してしまうお父さん。それでも硬いままなのは、40代半ばにしてはすごいですね。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

頑張って買ってきたコンドームをハメて、お父さんと初エッチ。ヒナタちゃんの顔がうれしそうです。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

コンドームにサイズがあるのを初めて知ったヒナタちゃんは、本当はまだ初心な女子校生なのです。

小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の、第7話 親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育が配信されたので、あらすじ・ネタバレ・感想・口コミ・評判などを、どんどん更新していきますね。
小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の巨乳女子校生のエロ漫画、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので の第7話 親子でAV鑑賞して父親チ○ポで娘の性教育最新情報・あらすじ・ネタバレ・感想・口コミ・評判は、当サイトまで覗きに来てくださいネ♪
月額300円(税別)から定期購読できるよ?



トップへ戻る