手塩にかけた娘 あらすじ6話 妻に隠れて娘と交尾

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々あらすじをいっぱい話しちゃいます♪
あらすじが、ネタバレになったらごめんなさい!

tesionikaketamusume

ネタバレの前に、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでの無料試し読みを、まずは楽しんでください

手塩にかけた娘が俺の子じゃない6話あらすじ

第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々 巨乳女子校生のエロ漫画のあらすじを、物語仕立てで書いちゃいました♪

6話 妻に隠れて娘と交尾 あらすじ その1

第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々のあらすじを、コッソリしっかりと紹介します。
5話で、セックスのことを勉強して、お父さんといろいろ試した中村陽葵(ヒナタ)ちゃん。
四つん這いになって、お父さんにバックで挿入してもらい…。
思いきりセックスを楽しんだのかと思いきや…。
仰向けに寝ているお父さんにまたがって、騎乗位まで経験しちゃいました。
騎乗位で、自分で擦ってる感を満喫しながら、快感のツボを発見。
中村陽葵ちゃんは、更にスケベな巨乳女子校生になってしまいました。
そして、6話の妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々では、もっと大胆なスケベ女子校生になってしまいます。
お父さんが、会社から帰ってくると、待ちきれないように、お父さんの手を引いて部屋に入ります。
もちろん制服を着たままです。
中村陽葵ちゃんは、いきなりお父さんのズボンをおろします。
すでに、ギンギンにそそり立っているお父さんのオチ○ポ。
きっと、お父さんも、巨乳女子校生のオ○ンコをいじりたかったのでしょうね。
中村陽葵ちゃんは、お父さんを仰向けに寝かせて、上にまたがります。
スカートの下は何も履いていません
すでに、パンツを脱いでいます。
お父さんの顔の上に、オ○ンコをのせて、自分はお父さんのオチ○ポをネブリまくります。
ペロッ、ペロッ、ペロッ、ペロッ
チュク、チュク、チュク、チュク
クチョ、クチョ、クチョ、クチョ
可愛い音を立ててお父さんのオチ○ポを、舐めまわします。
そして、お父さんに、
『お父さんも早く舐めてよ!』
『おっ、おお…。』
『ちゃんとワレメを開いて、その中の突起を舐めてよ。』
『おっ、おお、わかった。』
『私の、クリ〇リス、ちゃんと舐めてよね。
圧倒的に、中村陽葵ちゃんの方が、立場が上です。
シックスナインするって約束したじゃん。しっかりナメてよ。』
娘に言われて、レロ、レロ、レロと、オ○ンコのワレメを開いて、クリトリスを舐めまわすお父さんです。
ビクッ、ビク、ビク、ビクッ
お父さんに舐められて、カラダが思わず反応してしまいます。
中村陽葵ちゃんは、徐々に体が開発されてきています。
はふぅ、はあぁ、はふっ
かすかな喘ぎ声も、女性の声になっています。
そして、お父さんに、オ○ンコの中に舌を突っ込んでもらいながら、
『わたし、そこでいつも一人エッチしてるの。』
『お父さんは、オチ○チンのどこが気持ちいいんだっけ…。ここだったよね。』
と言いながら、お父さんのオチ○ポの先っぽから下へ、指を這わせます。
クリ、クリ、クリ、クリ
シュリ、シュリ、シュリ、シュリ
『お父さん、ここが気持ちいいんだよね。』
『そうか、このオチ○チンで、お母さんともセックスしたんだ~~~。』
などと言いながらも、お父さんのオチ○ポを、シュリ、シュリといじくり回しています。
そして、左手で竿を、右手でキン〇マ袋を優しく撫で上げて…。

続きは本編で

手塩にかけた あらすじ7話
手塩にかけた 8話あらすじ若いメスとの生セックス
手塩にかけた 9話あらすじ私のほうが気持ちいい
手塩にかけた娘 10話 幼い頃を想いながら味わう
手塩にかけた 11話あらすじ お父さんと会うため

第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々のあらすじを読んで、のぞき見したいと思った方は、下記の画像をタップしてくださいね。

手塩にかけた娘 6話あらすじ その2

1話から振り返りつつ、あらすじを書いていきます。
主人公の中村俊樹は、大手起業に勤務しているシステムエンジニアです。
一生懸命、真面目に勤務しています。
でも、仕事の能力は、低くはないのでしょうが、さほど才能があるとは言えないようです。
真面目に勤めて20年経って、ようやくチームの主任に昇格したところです。
様々な才能を持っている部下と比べて、自分には人に誇れる才能がないことは、自分でもよく分かっています。
部下たちの才能を、うらやましいと思います。
でも、決してそれで部下たちを恨んだり、嫉妬することはありません。
自分は、今のままでよいと思っています。
なぜなら…。
彼には、誰に見せても恥ずかしくない、いや、世界で一番といえる一人娘がいるのです。
一人娘の中村陽葵ちゃんは、中村俊樹が一番大切にしている宝物です。

手塩にかけた あらすじ7話
手塩にかけた 8話あらすじ若いメスとの生セックス
手塩にかけた 9話あらすじ私のほうが気持ちいい
手塩にかけた娘 10話 幼い頃を想いながら味わう
手塩にかけた 11話あらすじ お父さんと会うため

手塩にかけた娘 6話あらすじ その3

中村陽葵ちゃんは、目がクリクリしていて大きくて、表情も明るいので、アイドルにもなれそうです。
いえ、実は芸能プロダクションからもオファーがあるのです。
アイドルになっても、十分に売れるほどカワイいのですが…。
ヒナタちゃんは、部活でやっているバドミントンに打ち込みたいと言って、アイドルになることを拒否しています。
それほどかわいい一人娘ですが、女子校生には珍しく、お父さんが大好きな甘えん坊なのです。
今日も、中村俊樹が家に帰ると、食べかけのご飯を放り出して、お父さんを迎えに走ってきます。
そして、玄関でお父さんに甘えて抱き着くのです。
なんてかわいい女子校生でしょう。
顔も可愛いし、その上、超がつくほどの巨乳です。

手塩にかけた娘 6話あらすじ その4

そんな自慢の一人娘を、中村俊樹は大切に育てています。
でも、チョッとばかり、気になることがあります。
それは…
ヒナタちゃんが、自分に全く似ていないのです。
目も、鼻も、口も、耳も、眉毛も、顔の形も、髪の毛も…
顔のどのパーツ、カラダのどの部分をとっても、自分に似ていないのです。
奥さんの派手な交際関係を考えると、一抹の不安が頭をよぎります。

手塩にかけた娘 6話あらすじ その5

中村俊樹は、一抹の不安を払拭したくて仕方ありません。
それで、奥さんが、友だち(?)と旅行で留守の間に結果が届くように、DNA鑑定を依頼しました。
『自分の娘であってほしい。』
という願いもむなしく…。
DNA鑑定の結果は、
『父と子は、生物学的な親子とは認められない。』
という、最も恐れていた結果だったのです。
中村俊樹が、唯一人に自慢できる娘。
誰からも可愛いと言ってもらえる、大切に育ててきた娘。
それが、誰か分からない男の子供だったのです。

手塩にかけた娘 7話親子でAV鑑賞ネタバレと感想
手塩にかけた娘 8話ネタバレ若いメスとの生セックス
手塩にかけた娘 9話ネタバレ妻と比べる娘の抱き心地
手塩にかけた娘 10話ネタバレ大人になった娘の肉体
手塩にかけた娘 11話ネタバレお父さんと会うために

手塩にかけた娘 6話あらすじ その6

放心状態になった中村俊樹に、理性は残っていません。
そんなところへ、ヒナタちゃんが、部活を終えて帰ってきました。
バドミントンで激しく汗をかいたので、若い女の汗のにおいがします。
その汗のにおいが、理性がなくなった中村俊樹の性的な本能を刺激します。
目の前にいるのは、自分の子じゃない。
血が繋がっていないのなら、他人の女と同じなんだから、セックスしたって大丈夫だよな。
すごく勝手な理由で、今日の朝まで大切に育ててきたヒナタちゃんに襲い掛かります。
ワケが分からず、なされるがままのヒナタちゃん。
唯一できることは、
『お父さん、やめて、イヤ!』
と、泣きながら叫ぼことしかありません。
そんな一人娘が流す涙を見て、更に性欲を掻き立てられた父親は、ヒナタちゃんのパンツを脱がします。
誰にも見せたことがない、誰にも触らせたことがない、乙女の花弁を、シュリシュリと擦りあげます。
そして、とうとう硬くなった自分の肉棒を、強引に挿入していきます。
手塩にかけた娘を、何よりも大切に育てた娘を、自分の手で穢してしまうのです。

手塩にかけた娘 ネタバレ予想と口コミ
手塩 1話ただのメスになった日 ネタバレ予想
手塩 2話中に出したけど ネタバレ予想
手塩 3話何より大切だった物 ネタバレ予想
手塩 4話お父さんとずっと ネタバレ予想

手塩にかけた娘 レビュー

第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々を読んで、管理人が個人的に思った率直な感想を書きました。

tesionikaketamusume

手塩にかけた娘を、自らの手で穢してしまったお父さん。
自分の犯した罪に重大さに気づき、警察に出頭しようとしたところを、ヒナタちゃんに止められます。
ヒナタちゃんがとった行動は、お父さんの想像を超えたものでした。
ヒナタちゃんは、お父さんのことが大好きだったのです。
それは、父親としてよりも、異性として大好きだったのです。
お父さんがいなくなるとイヤだ。
お父さんと一緒に暮らせなくなるのはイヤだ。
そう言って、お父さんの喜ぶこと、お父さんが気持ちよくなることを、自分のカラダを使ってしてくれるようになりました。
その心の中には、大好きなお父さんを裏切った、お母さんに対する恨みというか憎しみというか…。
そのような感情もあったのだと思われます。
とにかく、毎日、お父さんにエッチなことをしてあげるヒナタちゃん。
自分が気持ちよいというよりも、お父さんが気持ちよければそれでいいという、実に健気で献身的な気持ちなのでしょうか。
感動すら覚えてしまいますね♪
でも、数日たつと、やはり若い女子校生です。
エッチなことへの関心度は、中年のお父さんの想像を超えています。
しっかりと、セックスをして、お父さんに愛されたいと思うようになります。
そして、セックスの知識も、スマホで勉強します。
授業中に、スマホでAV動画でも見ているのでしょうか。
AV女優さんがやっていることを、一生懸命お父さん相手に実地訓練します。
純真な女子校生が、エッチ大好き巨乳女子校生になってしまいました。
Iカップはあるのじゃないかと思うほどの巨乳を垂らして、お父さんにハメられて、アヘアヘ喘ぐヒナタちゃんはエロさ満点です。
もう、どんなAV女優さんよりも、エロく成長しています。

手塩にかけた娘 詳細

手塩にかけた娘 第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々の詳細を紹介します。

tesionikaketamusume

人気急上昇の手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでのオトナ漫画の詳細を紹介します。

配信開始日 2020/3/27予定
コミックタイトル 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので
6話のタイトル 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々
主人公 中村陽葵・中村俊樹
タイプ ムチムチ、巨乳、女子校生
作者 小桜クマネコ先生・チンジャオ娘先生
ジャンル フルカラー、巨乳・爆乳、ムチムチ、娘・義娘、オトナ青年
部門 エロ漫画
掲載誌 愛玩☆実験室
出版社 KATTS

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

手塩にかけた娘 口コミと感想

妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々の管理人の全く個人的な感想口コミを紹介します。
手塩にかけた娘 口コミ1話 娘がただのメスに

tesionikaketamusume

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々の管理人の口コミを、5人のキャラクターになって書いちゃいました♪

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々で、お父さんに、オ○ンコを舐めてよと催促する中村陽葵ちゃんが、エロ可愛いですね♪

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

どんどん中村陽葵ちゃんが、スケベになっていきます。もうオ○ンコも、すぐにトロトロになってしまうのでしょうね。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

シックスナインで、中村陽葵ちゃんにまたがれて、クンニするお父さんですが、主導権はすっかりヒナタちゃんです。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

クンニで、中村陽葵ちゃんのオ○ンコの中に舌を入れていくシーンが、すごくエロいです♪

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

お父さんは、すでに40代半ばだと思うのですが、ヒナタちゃんと毎日何度もエッチするなんて、精力絶倫おじさんですね。

小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の、第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々が配信されたので、あらすじ・ネタバレ・感想・口コミ・評判などを、どんどん更新していきますね。
小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の、巨乳女子校生のエロ漫画手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでの、最新情報・あらすじ・ネタバレ・感想・口コミ・評判は、当サイトまで覗きに来てくださいネ♪
月額300円(税別)から定期購読できるよ?



トップへ戻る