手塩にかけた娘あらすじ2話中に出したけど親子

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』の第2話中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』のあらすじをいっぱい話しちゃいます

あらすじのつもりが、ネタバレになったらごめんなさい!

tesionikaketamusume

ネタバレの前に、『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』の無料試し読みを、まずは楽しんでください

手塩にかけた娘が俺の子じゃない2話ネタバレ

『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』の第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』のあらすじを物語仕立てで書いちゃいました

1話から振り返りつつ、第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』のあらすじを書いていきます。

手塩にかけた娘の第2話あらすじ その1

『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』は、システムエンジニアの中村俊樹と、その娘の中村陽葵(ひなた)ちゃんが主人公です。
中村俊樹は、20年も務めて、ようやく主任に昇格したくらいで、大した才能がないサラリーマンです。
部下には、それぞれに輝かしい経歴を持つ多彩な人材がそろっています。
中村俊樹は、自分にはない才能を持つ部下を、うらやましいとは思います。
でも、中村俊樹は、今の自分でも良いと思っています。
何故なら、中村俊樹には、人に自慢できるほど可愛い娘がいるからです。
娘の中村陽葵は、目が大きくて、表情が豊かで、芸能事務所からスカウトされるくらい可愛い顔巨乳の女子校生です。
しかし、中村俊樹には、一抹の不安がありました。
それは、娘のどこをとっても、自分と似ていないことです。

手塩にかけた娘の第2話あらすじ その2

時と共に、中村俊樹の不安は大きくなり、いつしか疑念に変わっていました。
いつ、どんな時でも人から言われる言葉は、
『お母さんに似ているのかな?』
『お父さんには、似ていないですね。』
という言葉ばかりです。
保育園の入園式の時でもそうです。
小学校に入学する時もそうです。
病院に行ったときもそうです。
でも、そんな疑念を、中村俊樹は必死に打ち消そうとします。
奥さんと、ちゃんとやるべきことをやったハズ。
その結果、病院でヒナタちゃんが生まれた。
病院で産まれたヒナタちゃんを、この目で見たハズ。
だから、ヒナタは自分の子供に間違いない。
しかし、…。
奥さんは社交的で、自分と付き合う前にも何人もの男性とお付き合いをしていた。
もしかして…。
そんな疑念を晴らすために、妻にも娘にも内緒で、DNA鑑定を依頼しました。

手塩にかけた娘の第2話あらすじ その3

あらすじを続けます。
有給休暇を取って、DNA鑑定の結果を待っていた中村俊樹。
そして、DNA鑑定の結果は、妻が旅行で留守の日に送られてきました。
ヒナタちゃんは、中村俊樹の子供ではないという惨い結果でした。
その結果に、精神的なショックはあまりにも大きすぎました。
昼間から、ビールを何本も飲み、電気も付けずにイスに座ったままです。
今まで可愛がってきた、自分の子供であったはずのヒナタちゃんが、実はそうじゃなかった。
中村陽葵ちゃんが、学校から帰ってきて、お父さんのために唐揚げを作ろうとしていた時…。
ヒナタちゃんから、バドミントン部の練習でかいた汗のにおいがします。
中村陽葵ちゃんを自分の子供ではないと、そう思った中村俊樹に、若い女の汗のにおいは理性を狂わせてしまいます。
中村俊樹の股間は、みるみる大きくなります。

手塩にかけた娘の第2話あらすじ その4

ヒナタは、他の誰か分からない男の子供。
と言うことは、自分の子供ではない。
自分の子供ではないということは、ヒナタは他人。
他人の巨乳の女子校生。
何のために、自分は、お金も時間もかけて、ヒナタを育ててきたのか?
目に入れても痛くないほど、かわいがっていたはずなのに…。
この女子校生は、他人なんだから、セックスしても構わない。
こんなに大きなオッパイをしているのだから。
もう、しっかりとセックスできる女のカラダになっているのだから。
父親の頭には、中村陽葵ちゃんを犯すことしかありません。
若い女の汗の匂いに、父親と言う理性は吹き飛ばされてしまいました。
ガマンできずに、中村陽葵ちゃんを押し倒し、大きなオッパイを揉んでしまいます。
自体が呑み込めずに、きょとんとするヒナタちゃん。
でも、身の危険を感じます。
『何をするの?お父さん、やめて!』
必死に訴えるヒナタちゃんですが、理性をなくし単なるオスと化した父親の耳には、我が子の言葉として届きません。
『お前は、俺がヤルために育ててきた家畜だ。』
などと言いながら、中村陽葵ちゃんの制服のボタンを外し、巨乳を丸出しにします。

手塩にかけた娘の第2話あらすじ その5

さらに、第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』のあらすじを続けます。
巨乳を揉むだけでは物足らない中村俊樹は、女子校生のパンツを脱がせます。
そして、誰にも見せたことのない茂みに隠れた穴に、指を突っ込んでいきます。
中村陽葵ちゃんは、意外にマ○毛が濃いようです。
それすら、中村俊樹に似ていないのです。
そんなことを言いながら、今日の朝まで娘として大切に育ててきた乙女のオ〇ンコを、思い切り擦り上げます。
お尻の穴とオ〇ンコを同時に擦り上げて…。

第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』のあらすじを読んで、『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』をのぞき見したいと思った方は、下記の画像をタップしてくださいね。

♡今すぐ覗き見してみる♡

手塩にかけた娘 1話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 2話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 3話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 4話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 5話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 6話ネタバレ・感想
手塩にかけた娘 7話ネタバレと感想
手塩にかけた娘 8話ネタバレ
手塩にかけた娘 9話ネタバレ
手塩にかけた娘 10話ネタバレ
手塩にかけた娘 11話ネタバレ

tesionikaketamusume

第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』を読んで、管理人が個人的に思った率直な感想を書きました。

小桜クマネコ先生・チンジャオ娘先生の作品は、ストーリー展開が早いので、ワクワク、ドキドキしながらついパージをめくってしまいます。
小桜クマネコ先生は、ムチムチの巨乳が得意です。
例にもれず、中村陽葵ちゃんもIカップはあろうかと思える巨乳です。
しかも、お尻も大きく、太ももはすべすべです。
第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』は、父親が、そんな中村陽葵ちゃんの処女を奪ってしまうのです。
朝まで、目の中に入れても痛くないほどカワイイ娘だったのに…。
今や、『セックスするために育ててきた家畜』とまで言ってしまいます。
大きな心境の変化や抑制が効かない性欲に、支配される父親。
そんな父親に、強引の押し倒され犯されてしまうシーンが、あまりにもエロいです。

手塩にかけた娘が俺の子じゃない詳細

『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』の第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』の詳細を紹介します。

tesionikaketamusume

人気急上昇の『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』のオトナ漫画の詳細を紹介します。

配信開始日 2020/3/25
コミックタイトル 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので
2話のタイトル 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな
主人公 中村陽葵・中村俊樹
タイプ ムチムチ、巨乳、女子校生
作者 小桜クマネコ先生・チンジャオ娘先生
ジャンル フルカラー、巨乳・爆乳、ムチムチ、娘・義娘、オトナ青年
部門 エロ漫画
掲載誌 愛玩☆実験室
出版社 KATTS

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

手塩にかけた娘の口コミと感想

『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』の第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』を読んだ管理人の、全く個人的な感想と口コミを紹介します。

tesionikaketamusume

第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』の管理人の口コミを、5人のキャラクターになって書いちゃいました

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

巨乳をボロンと丸出しにして、パンツの上からオ〇ンコをいじられているヒナタちゃんの表情が、すごくエロかわいいです。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

ヒナタちゃんは、さすがにバドミントン部のエースです。太ももがすごく発達していて引き締まっています。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の両巨匠がタッグを組んだエロ漫画なので、飽きさせないストーリーと、ボリュームとリアル感のある絵で、エロさが倍増します。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

中村陽葵ちゃんは、泣きながらお父さんにされるがまま。大好きだったお父さんに、あまり抵抗できないのでしょうね。

tesionikaketamusume
tesionikaketamusume

信頼しきっていたお父さんに、いきなり暴行されて、実の親子じゃないと言われたヒナタちゃんの方が、中村俊樹よりも精神的なショックが大きいと思います。

小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』の第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』が配信されたので、あらすじ・ネタバレ・感想・口コミ・評判などを、どんどん更新していきますね。
小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の巨乳女子校生のエロ漫画第2話『中に出したけど親子じゃないから問題ないよな』の最新情報・あらすじ・ネタバレ・感想・口コミ・評判は、当サイトまで覗きに来てくださいネ♪
月額300円(税別)から定期購読できるよ?



tesionikaketamusume
手塩 1話ただのメスになった日 ネタバレ予想
手塩 2話中に出したけど ネタバレ予想
手塩 3話何より大切だった物 ネタバレ予想
手塩 4話お父さんとずっと ネタバレ予想
手塩にかけた娘 ネタバレ予想と口コミ

トップへ戻る